衝撃的な出会いだったレースシュミレーションGPLと RCレースの話題を中心に日々の出来事など 気まぐれな日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限定ってのに弱いのか
新しくカテゴリーを追加してみました、 GTFpro (1回限りかもねw)

というわけで、我が酷ピットにもGTFpro(セガラリー限定ver)がやってまいりました、こやつの詳しい情報は実車に転向?wされたharu様から仕入れていただく事にして、使い始めて約1ヶ月な~んの報告もしなかった「訳」を・・・・(大げさなw)
gtfpsega.jpg

ブツはこちら、(画像まで拝借・・・)
暫らく、FFBの違いやら設定やらに苦労するかと思いつつ、rFとの相性はさすがに良くて、ノーマルのまま使ってきましたが、シフトダウン、というかパドルが小さすぎて(MS+Frexを使ってたからね)一気に落とす時に、ミスシフトする事が多くなってきて、ついにFrex化してしまいました、ボタンも多いのでついでに追加ボタンも発注!  (ペダルやらシフトやらは多分ずーっと見送りのつもり)

VFSH0150.jpg

ハンドルは移植し、小さめのスパルコ(汗で、バックスキンがテカテカですがw)

ここで、問題が大きく2つ

① GTFP導入直後から違和感の大きいGPL (Tomonoアドバイスにて、頑張ればタイムに繋がる走りはできるところまで調整できたが、レースになると辛い辛いw)の挙動にMSとの違いが大きすぎる点

② ハンドルのボタンがどれがどれなのかわっかんなくなった点ww

Shutaroさんのここを引き金に   設定してみました、以下は個人的妄想を過剰に含んでいますが、①と②の問題に悩んでいる人にはヒントになるかと・・・・   
まず、GTFPの設定画面ですが (ドライバGaming Software 4.60にて)

コントロールパネルからゲームコントローラのプロパティを開く方法と
スタート→Logitech→ロジクールゲーミングソフトウェアのラウンチを開く方法で2通りあります
gtfp0.jpg

当初、ゲームコントローラのプロパティ(画像右上)の設定から調整をしていましたが、これは全てのゲームに反映されるので、ペダルのレポートの組み合わせ(単一軸・・・・・)だけチェック無しにしておきます。
ここで、毎回GPLだけ別にするのは困難すぎるので、ロジクールゲーミングソフトウェアのラウンチ(長!以下、Logitech profilerとします)(画像左上)を開いてみます、最初に一度開いてみたのですが、英語!なので、蓋しましたw


開いてみるとナスカーが割り当てられてる、確かに入ってはいるけれど、走らせて無いので気にもしなかったのですが、これランチャにもなるし、FFBの設定を個別に割り当てられるようです。

あ”~説明長いのではしょれ~~~   スマソ

まず、ソフトの割り当て
gtfp5.jpg

SelectA Game Create New Game Profile・・・から開き、New Gameってところに自分で名前を付けて、Browseから使用するソフトを選択します。

gtfp3.jpg

これで、SelectA Gameから選択できるようになります。

次にGPL用だけにFFB設定をします、(rFやGTRはデフォルトで無問題でした)  ここはお好みでw


gtfp6.jpg

GPLが選択されてる状態で、Editからsettingを選び
gtfp2.jpg

Shutaroさん翻訳の
「最初にすべきことは、コントロールパネルのゲームコントローラでフォースフィードバックを設定することです。強さを 100% 、ダンピングとセンタリングフォースはゼロにします。GPL ではダンピングフォースは使われません。しかし core.ini の force_feedback_damping 設定のことではありませんから混同しないでください。ここでゼロ以外に設定していると GPL がしようとしていることの妨げとなります。使い道はあるでしょうが、ここではこれらはゼロとして、すべて GPL にまかせることにします。」
に、してみます。
これで、私には  「キタコレ」な状態でしたw  200度デフォルト以外は試して無いのでなんとも言えませんが、MS状態再現な気がします。

んで、このprofilerは立ち上げておかないとグローバルな設定に戻るわけで、 ここを開いて
gtfp7.jpg


gtfp8.jpg

スタートアップで起動するようにしておきます。

これで、GPLやらrFやらRBRやらGTRやらなんでも設定しておけばoKです

あと、rF等はボタン設定はソフト内で自由に変更できますが、GPLは限られてますので、チャットをボタンに割り当てる場合便利なGPLomeを使っていますが、せっかくボタンが増えたので、割り当ててみる事に
こんな感じです
gtfp10.jpg

New KeystrokeからRecordボタンを押して、キーを登録しまくって、Omeと対応しておきます。 十字キーは少しややこしいですが、上下左右は割り当ててます(斜めは押し間違えるのでやめときましたw)
なんと、Shift+Rも一発で


なんのことは無い設定方法ですが、覚書に・・・

最後にここからランチャとしても起動できます GPLはGPLCHminiがあるので、必要ないですがね・・・
gtfp11.jpg


もっとええのが有るよ~な情報まってま~す

FFBはまだまだ調整中です、cor.iniも調整してやってくださいませ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おほ
私的に「ダンピングとセンタリングフォースはゼロにします」でオホッ、ですがそこで止まってる状態です^^; 試してみなくちゃ、と思いながら時間をとれずじまいで冬眠してる感じですが、それでも少しはお役にたてたようでよかったです(^^
2006/04/13(木) 12:13:42 | URL | shutaro #U/6sXPqI[ 編集]
翻訳文を見て、すぐにGPLで試して「おほ」、ほんとありがとでした。
2006/04/13(木) 21:49:01 | URL | Reco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。